県立静岡がんセンター:ベッド数12床増、569床に /静岡

県立静岡がんセンター:ベッド数12床増、569床に /静岡

- 環境真っすぐになることを扱って、増加を看病します。
県の静岡がんセンター(長泉町)は、全国的な看護師不足で議会保育を始めて、容易に働いている環境づくりを進めて、オリジナルのアプローチで看護師の数を増加させるのに成功しました。 ベッドの数は今月の1日から3年ぶりに増加しました、そして、それは569のアルコーブ(12のアルコーブの増加)であると思われました。
静岡がんセンター9月の313のアルコーブ、’02フィートに開店しました。 彼らは268人でしたが、現在、その時、多くの看護師が在籍している518人です。 479人(1日現在)は、産休を除きながら、働いています、そして、それは2倍に関してなります。それ。
年度に24時間とおしで議会の託児所をインストールして、安心していて、明ける2007産休の看護師を働かせることができた環境は、真っすぐにされました。 さらに、それは1人のアシスタントの手配を昨年基本的に看護師を助ける区にします。
他方では、昨年看護師を安全にするフルタイムのスタッフ(リクルーター)は新たに置き去りにされていました。 これまで、新人募集は静岡がんセンターへの就職結果が存在しない看護学校を中心として進行されました。 看護師の数対入院患者の数の比率が来年の始まりの倍からベッドの数を徐々に増加させている間「7:1」になるというシステムが保たれてしまうだろうと言われています。
静岡がんセンターは説明しています、と「上告以外にリクルーターによる看護師が容易に産休夜明け、議会保育、および引退率に復職するのは礼儀正しく援助の手を前に伸ばすことによって、抑圧されること」が(管理センター)看護師に安全にします。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


周南市:ミス相次ぐ 「がん検診済み」800人に誤通知 /山口 »
« 横領:がんセンターの備品ネット売却 沼津の元契約社員、容疑で逮捕 /静岡