藤田知事:病状は直腸がん 2週間入院延長、公務復帰は6月初旬--県発表 /広島

藤田知事:病状は直腸がん 2週間入院延長、公務復帰は6月初旬--県発表 /広島

組織検査の結果、県が8日にそれを発表した、直腸癌、腫瘍(腫瘍)の摘出手術を受け取ったfujitaosuyama知事(60)の状態によって、直腸で先月の21日に離れるようにわかりました。 手術部位の炎症が長引いたので、その持続時間の入院への期待は初めに約2週間期待から延期されます、そして、公務リターンは6月の初旬になります。
県によると、癌のサイズは約6センチメートルです。 他の内臓への転移が見られないで腹筋運動であり、撮影が炎症の通知であると言われています。 治療方針は退院した後に、通路が見えている間、決められます。
それが7日の午後にフジタ知事の判断を見上げることができるように2人のサブ知事が約30分間病院のそれを見たと言われています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


脚光浴びる新しいがん治療法ハイパーサーミア・温熱療法:毎日新聞大阪開発 »
« 深よみエンタ:がん闘病3年、忌野清志郎さん逝く 「ロック葬」でお別れ=佐藤雅昭