柏、小児がんと闘う子供たちと交流会

柏、小児がんと闘う子供たちと交流会

オークは、浦和に対するゲームの前に幼い癌と戦う約30人の子供を招待して、国家のピッチでボールを使用する交換協会をつかみます。 子供が何時間も開始するキャプテンのオータニの他2と通過を交換する、前、何かで、スポンサーアフラックの協力で、達成されます。 チームと関連する人が話した、「そうすることができる、それが、思える私たち、勇気、反対に、子供、もっとも癌と戦われて、できる勇気がそれであったならばだれにとってそれがプロジェクトであったか、」

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


Dr.中川のがんから死生をみつめる:/5 限界ある細胞分裂 »
« がん患者と家族支え20年 ターミナルケアを考える会