「人間、好きになったかな」-がんと闘う女医のつぶやき

「人間、好きになったかな」-がんと闘う女医のつぶやき

耳咽喉学薬のTsuneko小倉はつぶやきます。 それが34歳での乳癌にかかった「男性はそれが好きになりましたか?」 その後、それは、現在ぶり返しを繰り返しながら、全身に転移します。56歳です。 「末期ガンにかかっても、精神的に健康です」と言って、小倉さんを微笑んで示します。 癌患者の声が聞かれたように、処理を受ける間、医師として医療業務を続けている間にそれを感じていた医師にはそうあるべきであるもの。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


再発時、選択肢増える »
« 50回『皆勤』偉業 71歳杉原 がん抱え