公明県本部:がん対策強化、知事に陳情 135万人分の署名提出 /福岡

公明県本部:がん対策強化、知事に陳情 135万人分の署名提出 /福岡

強くなりながら陳情された公明党県の本部と癌と処理の早期発見としての測定の増進は、阿蘇接触知事に促進されて、27日に135万7499の署名を提出しました。
署名が3月20日にことになった集められて、それが福岡県の癌死亡率が指摘したなどでしたが、県で様々な通りでは、高値が入賞していて、子宮癌診察の受診率が全国平均のものより低かったという後に、などです; パーティーの幹事長における兵士の全の国と県のHiroshi森下における県が上告された6位として、「癌の診察の公費負荷は増加しました、そして、受診率は改良されました」。 それが「それを調べる」と言って、阿蘇知事はこれに応じました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


シンポジウム:がんを知る公開講座 »
« 進行癌(がん)には個別化した標的治療が有効