寄付:アフラック、小児がんで支援 29日にイベントも /東京

寄付:アフラック、小児がんで支援 29日にイベントも /東京

アフラック(新宿区)は理解とサポートに幼い癌に懇願した「金のリボン運動」の販売促進のために合計で基礎癌の幼児癌支援グループと共に子供を弁護したミーティングなどとして5あたり約958万円を寄付しました。 「金のリボンウォーキング」は29日に千代田区で日比谷Parkで開催されます。
「金のリボン」は、理解とサポートの願望を幼い癌につけるシンボルです。 同社は出来事による歩いている集会などの06年間この動きを促進しています。 「幼児の癌の金のリボンの日」に応じて、従業員は、今回、25日に基金を調達しました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


体重の1/3の重さの腫瘍を摘出した女性(ドイツ) »
« 小児がん:毎日新聞コラム掲載、少女に激励の手紙--東京・東浅草小の6年生19人