窃盗:容疑で看護師逮捕 がんセンターで患者の現金盗む /静岡

窃盗:容疑で看護師逮捕 がんセンターで患者の現金盗む /静岡

入院患者は働いていた県の静岡がんセンター(長泉町の下の長さのくぼみ)で現金を奪われたと思われて、沼津ステーションはko疑わしい(30)支払わなければならない南のこの町が着色するもの、看護師、および7gaiokasanを20日の窃盗容疑に逮捕しました。
逮捕の容疑がこの夫婦の財布からの現金の合計で19万円同じ午後10時の20番目のセンター、70代患者の病室の男性の1月19日に働いている午前8時頃まで盗んだと思われます。 外部の丘の容疑者が妻が今月、15日の病院に相談して、同じ警察署と同じセンターに応じて内部調査で現金を盗んだことが認められたと言われています。
5は同じ警察署に出されました秋が同じセンターに最終に関して起こるので、財布などが無くなるという損害、および犠牲者のものが、報告する。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究 »
« 悪性リンパ腫:がんと闘うあきる野の歌手・三田さんへ支援の輪 /東京