がん研究支援募金:走りつなぐ、生の希望 県内では3コースで駅伝 /三重

がん研究支援募金:走りつなぐ、生の希望 県内では3コースで駅伝 /三重

- 「LIFEのためのEKIDEN」と来月の16–24日に呼ぶこと。
癌と戦っている人々は、奨励されます、そして、癌の研究サポートの資金調達を求める「LIFE(人生の駅伝)のためのEKIDEN」が、24日まで三重であることのように1つの県の3つの県で開発されます。5月16日。
この駅伝は14年前の若い人の願望とカナダのテリーフォックスで死ぬ、成功した世界的なチャリティイベント「テリーフォックスラン」に接続されたものによる癌が違反されている間にマラソンで善意を集めていた様々な場所で実行されました。
昨年名前を変えます、そして、今年大阪(16番目)から始めて、名古屋(17番目)、多気町、および暴露公園(24番目)でイベント「ラン散歩」を開催します。
駅伝フォームで3つのコースに三倍に続いて、この出来事を明るくするのを計画してください。
経営委員会(seitakashi織田松坂地区医師協会の正副議長)は、三重大学、愛知県の癌の研究販売促進協会、および大阪の県の老人病センターに走っている間、資金調達を求めて、医学部への貢献を提示します。
実行委員会では、人を支持するボランティアと一緒に始まる動きは、募集されます。
問い合せ: 実行委員会の事務局(0598・51・3741に電話をする)に。 【hashimotomei】

==============

- 「人生のためのEKIDEN」によって行われた県の駅伝コース
18人の桑名市の役所–19日–四日市市の役所–鈴鹿市の役所–県庁?松阪市の役所–県の松坂の公共のオフィスビル

北の町役場?南伊勢町役場–Prefectural Shima病院–伊勢市の役所–玉木町役所–20における中の市の和歌山県のShingu–22日–熊野市の役所–尾鷲市の役所–**Revelationが駐車するHikahiroshi

23日の松阪市の飯高の森林の統合センター–Roadsideステーションとchakura–Revelationは駐車します。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


シンポジウム:がん患者の在宅支援がテーマ--尼崎で18日 /兵庫 »
« 台湾女優アリエル・リン、脳腫瘍切除でスッキリ元気に!