がん闘病中のF・フォーセットが退院=米ピープル誌

がん闘病中のF・フォーセットが退院=米ピープル誌

ロサンゼルスロイタードイツにおける9番目で受けられた癌の治療で引き起こされて、出血するように入院するU.S.の女優のファラ・フォーセットの(62)は9番目の病院を出ました。 米国人々雑誌は報告しました。
フォーセットは認められて、それの後の腹の筋肉の少量の出血が先週、ドイツからロサンゼルスまで戻って、入院したということでした。
既に9番目の病院に関する人々雑誌に残されて、家で復活祭を受けながらフォーセットの持つことを楽しみにするために説明された料金のローレンス・ピロを治療してください。 フォーセット側におけるピロ医師もコメントもこのレポートに得られません。
これまで、ドラマ中の「Burning Bed(原題)」1984などは1970年代の米国テレビドラマ「チャーリーのエンゼルス」で人気があるようになったフォーセットのように3回エミー賞に指名されました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん予防:「積極的に受診を」 「子宮の日」キャンペーン /大阪 »
« 清水国明 がんを克服、手術は大成功