県陽子線がん治療施設のHP開設

県陽子線がん治療施設のHP開設

それは、2011年3月に開いている場所を向けました、そして、工事中の県の陽子線癌の処理センター(仮称)のホームページ(HP)は8日に福井県の福井市の県の病院に確立されました。 それは治療法の特徴、施設概要などを導入します。
治療成績の改良と副作用の減少は、陽子線処理で焦点に集中することによって照射するのが、可能であり、過去の放射線治療は放射線量が体の表面の近くで併合した組織が、いろいろな事であり、標準が問題を受けるということである悪を開きましたが、予想されます。
陽子線癌の治療施設として世界初になる蓄積する分野ボディー照射システムは、紹介されます。 より効果的な処理は、患部の形に従って照射範囲と深さを変えることによって、可能になります。
それはHPで同じセンターでそのような特徴を導入します。 外観と治療装置のイメージ図は発表されます。 県のスタッフが企業、グループなどが治療法を公衆に発表するミーティングに続かせる配送コースの申込み書をダウンロードできます。
県のHPの「健康管理と福祉」の項目から同じセンターのHPにアクセスできます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん拠点2病院除外へ »
« 4月9日は「子宮」の日 子宮頸がんのサイトがオープン