「愛媛 ピンクリボンの願い!~乳がんの早期発見を目指して~」をテーマに

「愛媛 ピンクリボンの願い!~乳がんの早期発見を目指して~」をテーマに

「日本医師会のテレビの健康なコース、接触健康ネット仕事」の3月7日本年度に愛媛県とテレビの愛媛の医師の協会の協力のもとこのテレビ局で最後の収集をしました。
プログラムで「愛媛のピンクのリボンを望んでください。 それが乳癌の早期発見を目的としたIs–」早期発見の重要性、早期診断、および乳癌の早期治療は、テーマをwoするように上告されました、そして、それはシンボルであったピンクのリボンと乳癌防止のための定期的な診察の導入を求めた内容になりました。
**i**佐川は外科です(乳腺と甲状腺)。明らかにVTRに働いた愛媛の県の中央の病院の指導官は最新の乳癌の診察と処理などについて説明します。 さらに、乳癌が具体的に調べられたなどであったケースは見せられました。 そのうえ、活動の声と乳癌に関して経験されて、「夜明けの協会」をネットワークでつなぐ全国組織の人が、紹介されました。
****Hisano県の愛媛の医師の議長は、さらに診察受診率を上げる必要性が強調されて、昨年設立された「秘密の状態で保存されるピンクのリボン食物のコンファレンス」が、早期発見と乳癌とアプローチの早期治療のために乳癌の測定の上で支持されたとき、県の医師を協会に与えると説明しました。
乳癌に関するデータ以外に「癌のABC」という「健康の森林」に関するコラムなどの人々のために1日の薬のホームページの上で医療情報を発表しながら紹介されたToshio中川レギュラーのディレクターは、見せられました。
プログラムは3月20日(お金と休日)に午後2時5分から30分間テレビの愛媛でtelecastedされました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


国内初「がんワクチン外来」開設 2時間で1700人が殺到 »
« がんワクチン外来:問い合わせ殺到、申し込み案内中断--久留米大病院 /福岡