がんワクチン外来:問い合わせ殺到、申し込み案内中断--久留米大病院 /福岡

がんワクチン外来:問い合わせ殺到、申し込み案内中断--久留米大病院 /福岡

最初のオーダーメイドの癌ワクチン通院患者のアプリケーションは国内で1日を始めましたが、ホームページ(HP)と電話による問い合せは午前10時にガイドの始まり直後久留米大学病院(久留米市)で流れ出ます。 それは約1600合計に上がりました、そして、適用指針のHPは約90分で休業したでしょう、そして、また、電話による自動応答は中断しました。
この大学によると、それは、次回、1年間の半分の後に再開する予定でしょう。 日付が決められるとすぐに、HPと電話(0942・31・7350)でそれを誘導すると言われています。
臨床試験参加規格*に通院患者を予約するまでの手順*主治医が*申込み書などに記入したのを提出などなどの必要書類リストは閉じているHPに記録されました。
第一段階承認患者は60の例の計画をしていました。 癌ワクチン通院患者による処理は、それが適用された後に、規格に合うかどうか判断して、60の例に実行されます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「愛媛 ピンクリボンの願い!~乳がんの早期発見を目指して~」をテーマに »
« がん患者を髪で「支えたい」