がん情報網羅 広島県、患者らの要望受けHP開設

がん情報網羅 広島県、患者らの要望受けHP開設

広島県は4月に癌の情報を集める「広島癌のネット」というホームページ(HP)を確立します。 それは県の患者団体、診察、癌の診療診療情報などのリストのガイドのためにベース病院を導入します。癌の情報の統一は目的です。
それぞれの目的のメニュー画面はそうでした。5では、「癌を知っていた」、「癌の早期発見」、「病院を捜し求める」、「それは癌に反対である」、および「広島県のアプローチ」を集めました。

それによって、都市の町のなどが「早期発見」と「病院を捜し求めるところ」で実行する診察の内容が国がそれぞれ指定する癌の診療のために専門家の内容とベース病院での10の場所の処理について説明するのがわかります。 患者団体と県の相談窓口は「それは癌に反対に」置かれます。

患者、要求されて、大学教授から作られたがん対策販売促進会議癌の患者支持器部会で「情報収集が容易にすることができた場所」での内容に授与された家族、およびそれを支持した人。 県のHPはそれにアクセスできます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【大鵬薬品】スペイン「ファーママー」から抗癌剤導入 »
« がんに負けん高3男子熱演