地域発のがん対策支援 東京のNPOが助成金

地域発のがん対策支援 東京のNPOが助成金

北海道からの市民の手とのがん対策ビジネスは支持されますか?「Puは登録されます。」それほどそれが首都を促進する運動「地方の出発がん対策市民協会のラム」1100万円でないことは、それぞれ市民開始が素晴らしい領域のがん対策ビジネスで上げられて、3年とビジネスにおけるPromote Specified Nonprofit Activities人日この医療政策メカニズム癌の政策クリアリングハウス(東京)への法が基礎と全の国から提起されるということでしょう。
素晴らしい様々な場所に関するアプローチはつやが出ます、そして、経験は全国を通じて同じセンターのホームページなどを通して共有されます。 33万6000人(道路と2007年の1万6000人)の癌死亡の減少は目的です。
資格は、患者と市民の見地から測定まで働いているグループです。 例えば、それは癌の啓発、患者への普及、診察普及、および喫煙レート減少に関して診療の質の向上、早期発見、および防止に関する活動で物に働いています。
管理は11年の終わりの首都以外に高々期間、アドバイスなどで3年後押しされています。 09年度の採用スケジュールはこの2です。上界300万は初年度に切望します(数年間それは優れたkagikaku400万円です)。 ..ビジネス。初年度に、展開する可能性は、100万円(同じくらい上で同じ)5における、ある企業5と上界でこのビジネスです。 10。
ヘッドを中心に置いてください。**oka(nioka)。 健一「市民が想像するなら大きな成果を得て、管理、医療人、政治家、アセンブリ、マスコミ、および民間と協力する可能性があります。 必ず、癌死亡率などが高い北海道からのアプリケーション」それは呼びます。
アウトラインと申込み書が同じセンターのホームページ( http://ganseisaku.net/ )にあります。 それは確実に到着します。20日のアプリケーション。 問い合せ: 同じくらいに、03・5614・7796(TEL)を中心に置いてください。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


忌野清志郎:FM802キャンペーン曲 がん闘病中、スガシカオら特別ユニットに »
« 24時間歩く「RFL」 がん征圧へ一歩を