著名人色紙展:がん検診を啓発--きょうまで県庁 /福井

著名人色紙展:がん検診を啓発--きょうまで県庁 /福井

癌の診察の相談を求める有名な人のメッセージが書かれている色紙は県庁ホールに示されました。 26日まで。
県の健康な改良部は計画されていました。 県は12年度で県の癌の診察受診率の50%以上を目指すでしょう、そして、癌で「色紙の診察速度向上へのメッセージを書いて欲しいです」と理解するのがあるよう才能と歌手に要求されています。 女優sのテレビタレントの実際に癌を経験したKuniko山田やshouchiekoなどの11人が二度書いた色紙をホールに表示します。 福井県人生のminasanに、取り替えでないものはそうです。Itはそうです。このうち、ジャーナリストの鳥越Shuntaro:、「」メッセージが送られた早期検診。 「将来、癌のなどに関連する出来事で紙に着色されたこれらを使用したいと思います。」と、この分割は話しています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


男性の割礼、がんの原因となる性感染症も予防=研究 »
« 損賠訴訟:卵巣がんで死亡は「医療過誤」 病院側、争う姿勢--初弁論 /青森