清水國明、ライブで十二指腸がんを告白

清水國明、ライブで十二指腸がんを告白

フォークデュオとその睡眠の睡眠の清水(58)が35番目のデビューの東京でスイートベイジル139で行われていた記念日と六本木に駆け込んだメイは24番目と自らでライブ十二指腸癌であることが明らかにされました。 それが4月6日に東京の病院で作動すると言われています。 段階に応じて、それはデュオとしての約5年ぶりに勇敢な自供になりました。
清水は仲間のいいえ**原田(57)のソロの角に続く後半のソロの角でざんげします。 ベビーブーム世代が約250人の観衆としてセンターで静まるところで平均はそれに水をまきました。「それは決して考えませんでした。 ドカンはそうです。感じを言いました。 ..(.. ..laughter)私は不幸に誇りたくはありません。 最近戦いでないと考えられるので、それは病気に沿ってずっと自然に反対しています。 」そして、解決した、決定は説明されました。
腫瘍、約2センチメートル(ポリープ)について。十二指腸人の本当の兄弟Eiji清水(56)によると、昨年終わりに東京の病院の人間ドックによって見つけられます。 悪性のもの(癌)が見つけられたので、取り外し部分のセルが確実にするために調べられたとき、2月に内視鏡で利益がある判断で取り外しましたが、十二指腸のすべての取り外しが決定していました。 それは4月3日に東京の大学病院に入院します、そして、6日を作動させます。 早期発見であり約3週間の入院で終わって、5月の休日週の終わりに戻ると言われています。 渦中の人はすべて、およびキャッチのときに明確にがっかりしていません、それを言って「’私が許されていない、経験、’」 容易に(Eiji。)
また、学友とその睡眠のメンバーによる同じ京都産業大学のShofukutei(57)が泊めるtsurubinのライブで、オリジナルのお客様参加。 花は大学時代に思い出で咲かされました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


かんぽ生命「がん保険」鳩山氏が容認姿勢 「ドル箱」浸食阻止 米、また外圧 »
« 東大病院でがんセミナー 本紙大図解の英語版も一役