がん検診受けて 啓発メッセージ展始まる 県庁

がん検診受けて 啓発メッセージ展始まる 県庁

それが癌予防を目的とした福井県と日本の処理先端の「癌の診察相談啓発メッセージ展示会」は県庁ホールにおける23日を始めました。 26日まで。
県は去年の5月に有名人から県の住民に診察を求めるメッセージを要求しました。 竹田の歌手と俳優が示されたのにアウトラインとtetsuyaに同意するテレビタレントKuniko山田などの11人によって提供されたサインの色紙。
さん/さんによるメッセージ 乳癌を経験して、癌の啓発活動に取り組むのが「私たちは人生biroiのようにshimashitaです」と渦中の人の見地から早期発見の重要性を強調するということである山田。 さん/さん 「明日、今、始まりましょう。」と、竹田は呼んでいます。

さらに紙に着色された大腸癌撲滅のための啓発パネル、および乳癌早期発見のための自己チェックパネルなどはホールに示されました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


高血圧治療剤「コディオ配合錠MD、同EX」、気管支喘息治療剤「ゾレア皮下注用」、抗悪性腫瘍剤「タシグナカプセル200mg」、加齢黄斑変性症治療剤「ルセンティス硝子体内注射液2・3mg、同0・23mL」 ノバルティスファーマ »
« 歌い続けた舌がんロッカー、バンド仲間らが追悼ライブ…日田