競争条件は対等で問題ない=かんぽ生命のがん保険販売-鳩山総務相

競争条件は対等で問題ない=かんぽ生命のがん保険販売-鳩山総務相

鳩山の公共のManagement大臣の國央は、米国生命保険協会が24日に閣議追伸人のインタビューにおける生命保険をkanpoのがん保険の販売に許した自らの注意に向かって懸念を示したのに反対しました、「合衆国の会社と対等に条件で戦ったので、従来の世界貿易機関(WTO)も問題もありません」と言って。
Public Management大臣は既に民営化されて、kanpo人生であり、説明して、「がん保険を販売するならそれになるなら、政府保証が全くない」ということです。 「アフラック(アメリカンファミリー生命保険)は300の場所の郵便局(がん保険)でそれを販売しています。 それはビジネスの努力をして、働きを困難に販売するだけでよいです。 日本のパワーはがん保険で合衆国に押されます。 」それはそれを指摘しました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


協和キリン株が7連騰、がん開発品への期待高まる-会社が説明会開催 »
« 独自開発製剤併用でがん治療へ 岡山大大学院教授らが臨床研究申請