乳がんの作文を募集 「東京マンモグラフィキャンペーン」

乳がんの作文を募集 「東京マンモグラフィキャンペーン」

母と妻は乳癌経験人の子供と夫から早期発見の重要性と乳癌の胸部X線写真診察について説明する「東京の胸部X線写真キャンペーン」で構成を募集します。 または、または、Daidaiがどちらかである、「母、(妻)、乳癌にかかる、」、それは、(単語)と1000のキャラクタの中の「母親(同じくらい上で同じ)は乳癌のため迷子になっ」て、原稿用紙かパーソナルコンピュータです。 (1) (2) 時代(3)学年(4)(職業)を接触(電話とアドレス)を作るのが構成で明確に説明されるアドレス(5)と命名してください、そして、郵送、それが12であり、青山における7階が〒107–0061の東京の港区の北の青山3-5の水晶ビルであり、JPRが「構成新人募集」であるという担当している人、およびメールでは、 tokyommg@k? は命名します。jpr.comに。 締め切りは4月19日(この日付までに消印を押されたエントリーを受け入れる)です。 賞の5万円は最優秀賞に提示されます。 問い合せ(TEL)は03・3401・5899です。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


独自開発製剤併用でがん治療へ 岡山大大学院教授らが臨床研究申請 »
« 【一筆多論】坂口至徳 がん登録の拡大をめざせ