小児がん征圧募金:毎日新聞大阪社会事業団で贈呈式 /大阪

小児がん征圧募金:毎日新聞大阪社会事業団で贈呈式 /大阪

毎日新聞の「住んでいる」キャンペーンに引きつけられた「幼児の癌の征服圧力資金調達」の贈呈式は17日に大阪市北区の毎日新聞大阪社会事業団で開催されました。
資金調達は本部協会会社が患者支持器と研究に取り組むグループに広げられます。 大阪社会事業団から、それぞれのための35万円は7*アジアの幼い癌に提示されました…社会(東京三鷹市). . *NPO子供kemoのグループを飲んで、それに会う(市の中区名古屋)近畿の誕生している癌の社会(吹田市)*京都大学病院小児科ボランティア団体「笑っているトマト」(京都市Sakyo区)*NPO日本のクリニクラウン社会(大阪市港区)(茨城市)の家は骨髄が盛り土する*京都家族家(京都市Nakagyo区)の*NPO aichiを支持しました。
贈呈式と、経済危機の影響、ボランティア、および医療従事者のコミュニケーションを取るなどがどう話題になったかの交換協会がありました。 クリニクラウン社会のnasachiツカハラ事務総長は、クリニクラウン(臨床のピエロ)の訪問が合計で200回と1年あたり7000人に届くと報告します。 それは「財源と人材不足のキャンセルは、行くことができなかった多くの病院があって、要求がありましたが、問題でした」で話しました。 【Shin’ya山本】

-

幼児の癌の征服圧力資金調達を受け入れます。 〒530–8251、(不要である、アドレス) 郵送における毎日新聞大阪社会事業団か振替(00970・9・12891)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん治療充実願い寄付 石橋県議の遺族 大牟田市に150万円 »
« 県内のがん情報サイトで一元化県庁HP相談窓口や患者団体紹介