県包括外部監査:「がんセンター負担見直し必要」--報告 /栃木

県包括外部監査:「がんセンター負担見直し必要」--報告 /栃木

県の包括的な外部監査人が包括的な外部監査を提出したとき、勤めたSatougyousei公認会計士と税理士が、本年度に17日に関して、あるfukudatomi知事に報告します。 経常収支比率は「県の一般会計からの負担金が小さい合計でした、そして、レビューが必要でした」でしたが、監査ですが、Cancerのアカウントの閉鎖における他県より悪いセンターが本年度に県のがんセンターと産業県の技術的な中心に実行されたと指摘されました。
一般会計の負担金は昨年、比較本年度に上がりました。 「ポイントの問題に関して、詳細に内容を調べて、必要な改善措置について講義したがっていました。」と、福田知事はレポートに関してコメントしました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん最新研究、実用化を 神戸で市民向け報告会 »
« だいあろ~ぐ:東京彩人記 がんの子供を守る会理事長・垣水孝一さん /東京