夜勤で乳がんにかかった女性に補償金支給 デンマーク

夜勤で乳がんにかかった女性に補償金支給 デンマーク

(CNN) 最近、長年の夜勤で乳癌にかかった女性の補償を提供したシステムは、デンマークで始動しました。 国家の労災補償委員会に応じて、38人は、今までのところ、オフィスの保険会社を通して補償を受けました。
それは、続く目的になって、20の間の1週間、30年がある夜さらに移行する女性であり、乳癌にかかります。 癌のレベルなどに従って、提供された金額は決められます。
このシステムは、癌を引き起こす可能性があったという2007年10月の夜勤の国際がん研究機関(IARC)のレポートを受け取って、紹介されました。 IARCによる女性が、長年夜勤を働かせ続けているとき、指摘されて、乳癌にかかるというその危険が上るということです。
スカンジナビア航空における30年間の客室乗務員であり、得て、乳癌が話したように、夜勤がイギリスのBBCの適用範囲に癌を引き起こしたのを知っているとき長年このように働かせない客室乗務員のために役立つ女性。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


IBMや千葉県がんセンターなど、WCGを活用した治療薬開発プロジェクトを開始 »
« がん遺伝子研究第一人者の花房秀三郎さんが死去