がん遺児に勇気を 郡山でチャリティー演奏会

がん遺児に勇気を 郡山でチャリティー演奏会

15日に郡山郡山市のカトリック教会虎の丸で癌のため両親を失った子供を支持する「癌の孤児チャリティー・コンサート」をしました。
県の周りで行動した音のコーラスバンド「IN THE WIND(インzaは窓を付ける)」が、開きました。 (53) センター=は以前腺(しない)癌と診断されます、そして、声の菊池さんの陽子は2度の摘出手術を受け取ります、そして、=は写真に戦いを費やす経験を病気人生に抱きます。 子供(実際に両親を失った子供の苦労、およびあと4=写真の夫と美(57)による奨励=人々の考え)で管理が自らに下るので、バンドは形成されます。 2004年以来チャリティー・コンサートは例年のペースで開催されています。
日このオリジナルが調整する「星に願いを」と「サボテン花」など約30 童謡と歌謡曲などのように拍手するのに勝りながらAbout150観衆が、リズムを一緒にハミングして、取るのを楽しんでいたと熱狂的に歌ってください。
病院(44)の事務員の須賀川市とAkemi安田は「だれが病気と戦ったかがそれの陽子を一生懸命働かせていた外観が見られたとき、実際に、勇気はフレームです」で話していました。

「あしなが育英会」に今回集まったお金を寄付します。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


花房秀三郎さん死去 がん遺伝子研究権威 文化勲章受章 »
« がん、1人で抱えずに 広島で音無美紀子さん講演