伊那中央病院、がん診療拠点病院に

伊那中央病院、がん診療拠点病院に

伊奈の中央の病院(伊奈市)が4月1日に国でセンターの領域の県の10の医療のそれぞれの球の癌の診療に耐える「地方の癌の診療のための基地の病院」に指定されると決められました。
妊娠している女性と新生児を受け入れるために今月、9日の上伊那の地域の県のそばで初めて、だれにリスクがあったかと「地方の環境sanは期間の母親と小児保健センター」に認められました。 存在の感覚は上伊那の地域の中核病院としてこれまで以上に増加するように思えます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がんの息子は舞台が命 がんこおやじは「勉強が先だっ」 »
« 医療用モルヒネを紛失 埼玉のがん病院