前立腺がん検診70歳以上は無料 井原市、来月から

前立腺がん検診70歳以上は無料 井原市、来月から

井原市は、4月に前立腺癌の診察を70歳以上の市民にとって自由にします。 それは言われています。高橋の都市と赤岩の両方に続く都市に従った県の岡山の15の都市における3番目。
井原市の前立腺癌の診察は、胃、肺、大腸、子宮、および乳癌診察に加えて1998年の年度から任意であり始めました。 40歳の957人は医師に相談します、そして、癌は2007年の年度に5人によって検出されます。 542人は、より70歳における300の円の自己負担の受信3人によって見つけられました。
しかしながら、点検への詳説が必要であった08年度は集団検診の項目から外れます、そして、個人は調べられるでしょう。 70歳以上の自己負担額は1,200円(他の健康診査にそれを合わせるときの700円)にも向上しました。 相談期待は、より70歳のときにさえ50歳毎の70人でこの影響で40人まで暴落しました。
「システム作成を広げる観点と来年度から医師に容易に相談する健康寿命からそれを実行したいと思います。」と、ユタカTakimoto文市長は11日の参事会例会一般疑問で説明します。 無料で利かせるのに従った負荷増加は、本年度の平均の相談と3と4万円の見通しです。 「補正予算などで、医師増加に相談する人であれば対応してください。」と、都市は話しています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者同士の「電話サロン」オープン »
« 放影研:がん組織試料保存へ 広島4、長崎2病院と協力 /広島