警察車両に石で傷 県立がんセンターの臨時職員逮捕

警察車両に石で傷 県立がんセンターの臨時職員逮捕

警察用車両は石によって破損させられたと思われて、神奈川県警南ステーションは、横浜市の南の地区高砂町で県のがんセンターの臨時社員を捕らえて、7日の器物損壊の行為で野中の江見(43)を疑います。
約35分間、同じ日に午前0時に同じ警察署を捜し求めるのに従って、野中の容疑者は横浜市の南の地区湾のボート町で路上に石で停止中の同じ警察署で調査乗り物を破損しました。 場所では、車のエージェントがそれを捕らえました。 野中の容疑者は、その人が酔っぱらっていたと言います。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


人模様:がん再発に負けない本出版--小倉恒子さん »
« 【女性の体を守れ】(4)がん検診 個人に行き渡るシステムを