がんペプチドワクチン療法で中村祐輔氏が講演

がんペプチドワクチン療法で中村祐輔氏が講演

それが作る国立がんセンターの中央の病院の代表を後援する講演会、「テーマが保持される癌の標準的に用いる治療法’After’”について考えてください、半分、kudaでは、このYuanは午後6時(3月11日のインチ)に東京中央区の臨時会議部屋を建設する際に1階を推論します。 Medical Scienceヒトゲノム分析ヘッドの中村「処理?望みから失望までのCancerペプチドワクチンExpectationと大きい飛躍」Itが権利を与える**のアシスタントの東京大学Instituteを中心に置いてください。そうすれば、それは、解決しながら、それについて講義します。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


iPSマウス、1年後6割がんに 京大・山中教授が報告 »
« 【集う】NPO法人キャンサーリボンズ「がん支えあいの日」記者発表会