米国でリンパ腫の犬に骨髄移植、一命とりとめる

米国でリンパ腫の犬に骨髄移植、一命とりとめる

リンパ腫が欠点である犬は、合衆国の骨髄移植で手術を受けます… 2、およびそれのロイターはそうです。一命を取りとめたのが理解されます。
ノースカロライナ州立大学の獣医の薬理学の腫瘍研究の特別な准教授スティーブンSuterがコーディー(8)への骨髄移植手術をした、-rudenritoribaに行ってください、-、人生の残りはリンパ腫で長くはありませんでした。
リンパ腫は言われています。もっとも、この准教授によると、ぶり返しの可能性が犬の癌として非常に高いのが数年間化学療法であるものの多くの1つで延命効果を予想できます。
犬への骨髄移植はそれぞれ1万5000ドル(約146万円)です。 コーディーは、この始めに月を病院に発って、シカゴの家に戻ると予想されます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


米HPの元CEOフィオリーナ氏、乳がんの手術受ける »
« がん闘病死、楊志館高野球部マネジャーに卒業証書