【新書】『がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した』藤野邦夫著

【新書】『がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した』藤野邦夫著

- ‘その結果生きているガン難民コーディネータに返された患者’藤野國央(101個の小学館新刊書と735円)によって書かれた同意をあるようにする処理が、受信されなかった「ガン難民」は全国を通じて約75万人であると見積もられています。 作者は無料で医師と提携して患者の多くの相談に参加しました。 自ら、また、癌を克服します。 それは明確に高度な入院患者の見地インディケータを提案します。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


肺がん治療 「縮小手術」も効果的 ~病院の実力 今給黎総合病院・米田医師に聞く »
« がん治療、地域連携の仕組み試行