乳がん撲滅で鉄塔をピンクに 東北電力

乳がん撲滅で鉄塔をピンクに 東北電力

東北電力株式会社は盛岡市で岩手支店で屋根鉄塔で1日のピンク色に行われた信号を変えました。 要求に従って、それは乳癌撲滅の「ピンクのリボン運動」から協力しました。 ピンクの光: 7日まで。
盛岡特別産、特徴は最大22年間続くこのブランチの光であり、青の光のスイッチを生産することです、緑色であり、30分毎のオレンジは興味深いです。 また、同社は、「乳癌への考慮が私たちの光によって単独で改良されるなら、うれしいです。」と予想します。

外観上、それがそんなに紫色で見られるこの時を点灯してください。 それが当惑しなかったので、初めに、それは言われて、ピンクのランプですが、「青とオレンジを作りました、そして、繰り返してピンクにおけるルミネッセンスをしたこと」は(公衆に知らせながら、分岐します)当惑しました。 淡いピンク: 立ち並ぶには、乳癌撲滅のために火が付いてください…

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


大鵬薬品は、今年もピンクリボン運動に協力、応援いたします。 »
« ピンクリボン運動始まる 東京タワー桃色に