ワコールが乳房検診車を購入しピンクリボン活動に貢献

ワコールが乳房検診車を購入しピンクリボン活動に貢献

ワコール<3591>はピンクのリボン活動をブレストの気にかけることの一部としてオリジナルの乳癌検診車を買います。 そのうえ、したがって、診察サポートビジネスは始められます。
20人という1人が展開する可能性があるので、日本の女性の癌の1位である乳癌は言われています。 扱うなら、回復設立は上りますが、早期発見と知識不足と診察率の低度はまだ日本で際立っています。 最近、そのような現状を壊し始めた世界的な乳癌撲滅運動である「ピンクのリボン活動」はまた、日本で活発にするようになりました。
そして、同社のピンクのリボン活動が願望から実行する、「もの、最も重要なノー、到着、乳房切除、」、「乳癌でかわいそうだと思う人を単独で減少したいと思っ」て、「乳癌の早期発見のための正しい知識の普及」における目的であり「それを優先的に保護している自己診察と定期健診は社会に確立されます」。 活動の主な内容はチャリティーなどのような「リボン京都を突く」、それが京都を回収するピンクのリボンの通知、本社ビル、従業員、およびパーティーによるバッジが関したピンクのリボンなどの約7種類を実行します。 さらに、下着や水着などの商品開発と販売はピンクのリボン活動の74年間前の間、維持されます、そして、93年以来「彼女の胸を作動させた女性のための測定、試着して、および個人相談のドレッシング相談協会など」は維持されています。 それは、’02 9月の活動の部分であると思われて、明確に映画などへの癌の社会、イベント、および特別なサポートに対して日本への貢献を保ちました。
今回明確にこれらに加えて合計でbifo-ケアからアフターケアまでの活動について気にかけながらブレストをするために胸の検診車と通称乳癌の早期発見に最も使用されるAIO(aio)を買います。 それは人の「I区丸の内」を医療法のプラタナスに貸します、そして、診察営業活動は全国を通じて10月の保険の健康な組合、自治体、および様々なイベント会場などで始められるでしょう。
AOIの診察営業活動は、10月に関東から始めます。 続くなら2番目のバス購買が予定されて、稼働率が年間上ると言われています。 未来であるとき、行動して、同社に関して正しい乳癌に伴う知識をより多くの人々に与えたがっているのは、よりアクティブなピンクのリボンでしょう。 (料金を編集してください: Sha**山下)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【快適生活学】ピンクリボン 乳がん検診を受けていますか »
« がん拠点病院 県立中央センター化知事方針 高度、先進医療を提供