乳がん撲滅 願い込め

乳がん撲滅 願い込め

「ピンクのリボン」という動きのシンボルのイルミネーションが戸田市の酒飲みの田の後の写真である、)、谷、(=は1日間の10月の乳癌撲滅月に従った公園街角広場=に火が付きました。
使用されるピンクのランプの数は合計で600です。 点灯式典では、乳癌を作動させた、才能の歌と作文を書いているKuniko山田の撲滅運動の主題歌は一緒に歌います。 warabitoda市の医師の協会のKenji金子と議長「日本の乳癌診察の受診率は外国と比べて非常に低いです。 イルミネーションを挽く市民が、診察の重要性を認めて、相談速度向上につながるなら」それはそれに挨拶しました。
毎日、12月28日までイルミネーションは午後5時30分です。 それは11時に点灯されます。
(2009年10月2日の読売新聞)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


アスパムも「ピンクリボン運動」 »
« 名古屋城:ピンクにライトアップ 乳がん早期発見訴え