乳がん撲滅月間、パリでイベント

乳がん撲滅月間、パリでイベント

今月は乳癌撲滅の月です。 乳癌診察を求めた出来事は、フランスでパリで開催されました、そして、ピンク色の気球は空に撃たれました。
また、Basheroと健康的なスポーツ局面はパリのエッフェル塔で関与しました、そして、多くの女性とピンクの気球による乳癌撲滅を目的とした動きのシンボルカラーは空に飛びました。
5万人は毎年フランスの乳癌と診断されます、そして、1万2000人は死にました。 乳癌は最近若い世代のように増加しました、そして、出来事のオーガナイザーは診察が現状50歳から40歳まで無料で受けられた時代を短縮しなければならないために上告しました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


在宅緩和ケア講座:本人、家族も悔いない最期へ--金沢 /石川 »
« がん患者ケアで市民公開講座/黒石