センダン原料に犬猫のがん抑制 根路銘氏、サプリ開発

センダン原料に犬猫のがん抑制 根路銘氏、サプリ開発

「生き物はリソース実験であること」が(根の道路署名国の名護市とヘッドAkira)実験室の個人的な、5日に犬を制御した要素を使用した補足を開発したと発表しました、そして、原料への猫の癌細胞増殖は沖縄に自生した栴檀の葉を発表しました。 共同製薬(東京)は、以来、それを市販しています。 根の道路署名は、「過去のinunekoには、要素は補足より強いです。」と仮定します。

栴檀の葉から抽出された抽出が、言われていますが、使用が良かったという癌細胞しかなようにしない実用的の見通しは、制御されませんでした、そして、2つの要素がこの実験室で切り離されると言われていて、また、毒性も強かったです。
癌は癌細胞がそうする良い獣医の64%を評価するのが70がある試験に関連しました–消火か成長が制御されたとき病気にかかる(収縮)80%のinuneko、根に従って県の獣医の外の約50による臨床試験には「治療効果がある」という前述の道路署名です。
製品の原料は、すべてが沖縄から調達される計画をします、そして、「地場産業として沖縄にそれを予想するのは、可能です。」と、根の道路署名は話しています。 この研究は県の興業公社のバイオベンチャー企業研究開発サポートビジネスのために2004年から3年間採用されました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


県内市町村、継続求める声 国のがん検診クーポン券事業 »
« 生物資源研究所:センダンにがん抑制効果 犬猫用のサプリ販売