社告:がんを知る全国フォーラムin京都 来月7日、講演とスペシャルトーク /京都

社告:がんを知る全国フォーラムin京都 来月7日、講演とスペシャルトーク /京都

- 参加、進んで。
Mainichi Newspapersは京都新聞と共に社を共催する際に「それが癌を知っている京都の全国的なフォーラム」をつかみます。 癌に関する的確な情報を知る講演と特別なトークは開発されています。 必ず、参加してください。
【日付】午後1時30分、11月7日土曜日に、800【容量】人々ホール(Shimogyoの区の諏訪町の専門のArticle6の下のRu)【内容】*特別講演の【ホール】オータニが「癌のためそれをあきらめない」というInジャーナリスト、鳥越Shuntaro*基調講演「癌を知っている」という東京大学病院放射部准教授Keiichi Keiichi中川*特別なトークは、3:50の中川×鳥越Shuntaro【応募方法】はがきかファックスとメールを「癌では、住ませます」。 075・222・2200とメールは〒604?の keikaku@mb.kyoto‐np.co.jp です。intervenors(必要な件が2以上の場合にそれぞれケースに入れられるということである)の郵便番号、アドレス、名前、時代、電話番号、および数が質問で明確に説明されて、後にいっぱいになっている、両方の男性、8567 (アドレス) 人が中で充電する不要な京都新聞COM企画部「癌のフォーラム」と応募者のファックス。 確実に10月26日に到着すること。 多くのアプリケーションの場合のロット。
【後援します】KBS【サポート】アフラックのMainichi Newspapers、京都新聞社【バックアップ】の京都府、京都市、NHK京都の放送局、および京都

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


福知山城をピンクにライトアップ 乳がん啓発事業で »
« 県がん対策推進条例:施行 10月10日「向き合う日」に /奈良