白血病克服ノブ・ハヤシが退院後初の練習記事を印刷する

白血病克服ノブ・ハヤシが退院後初の練習記事を印刷する

退院した後に、急性骨髄性白血病を克服した武道家ノブhayashi(31はchakurikiに杖をしている日本と等しい)が、7月13日に大阪府の体育館で初めて、東京の病院を練習しました。 約1時間砂袋の汗、およびミット打撃などを投げるノブ「多くの問題があります。 ボディーを少しずつ返したいと思います。 」解決して、見つめた、前方に。 それは9日の血液検査で主治医からゴーサインが出ました。 リターンに対するゲームが完了している、「Chakurikifaitei、; nguka-nibaru、11月8日の2009年のインチ(大阪のkoroseamuとhabiki)特別展

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


Dr.中川のがんから死生をみつめる:/27 DNA複製とテロメア »
« ピンクリボンデザイン 横浜・河野さん佳作