歯みがきにがん予防の効果

歯みがきにがん予防の効果

1日に二度歯磨き粉をする人が、頭頸部(首からの上部)と食道の癌にかかるという危険に関して、あるときの人を磨かない、1.8回にならないあるときの人より全く少ない約30パーセント人でないことの多くの危険でないのがありません。 愛知県のがんセンター実験室はそのような結果を発表しました。
961 同じくらいが中心に置く医師に相談した癌の患者が、癌でなかった2883人と比較されました。 それは言われています。年令、性別、およびタバコを吸うかどうかが示されているか、飲み物の酒には歯磨き粉の癌予防効果にかかわらずいたそれ。 この実験室疫学予防部の松尾めぐみの総支配人Taroは「子供に歯磨き粉が良いという効果の1つとして学んで欲しいです」です。 “

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


抗がん剤での脱毛、タオル帽子快適 女性患者に好評 »
« 「女性のがん」早期の発見を