乳がん早期発見大事 福島・西郷でピンクリボンフォーラム

乳がん早期発見大事 福島・西郷でピンクリボンフォーラム

乳癌に関して理解を深めたとしても、白河市民から作られた「shirakawa pinkuribonの協会」(Masako星野議長)は、17日に福島県のSaigo-息子でホテルの乳癌患者などでフォーラムを開きました。 約50人の市民が乳癌月の間に合われていたミーティングで参加しました。
それは乳癌にかかります、そして、また、乳癌をテーマにする漫画を作成している風刺漫画家尾山調和名誉はそれについて講義します。 3人は絶え間なくトークを着ていました(尾山さんと乳癌に啓発映画のMasako松浦監督と星野議長について「Mayu?Kokoroに主演します」)。
尾山さん「私は、病気でしたが、それがよくなじみ深いのを知りませんでした。 私は、ワンステップによる前進への重要な早期発見であり、診察に行って欲しいと思います。 」それは呼びました。
松浦監督は写真と選別協会を撮る際にエピソードを発表します。 「動きは、重要な人生を防御すると言いました。広がりました。 接続の重要性は帰って来ます。 」それは話しました。
星野議長「病気に判決を下されて、不安を保持している人を助けたいと思います。 それは正直に行動し続けます。 」それは説明しました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がん 早期発見治療を 草津など 買い物客ら無料検診 »
« がん患者支える活動広がれ ホスピスボランティア