乳がん患者のための情報共有サイト開設=英GEヘルスケア

乳がん患者のための情報共有サイト開設=英GEヘルスケア

【ビジネスワイヤ】医療機器大手企業のイギリスのGEヘルスケア(NYSE: GE)が最初に、10周年になりながら記念された、世界でデジタル胸部X線写真(胸のX線検査)技術を導入して、世界の乳癌患者と医療関係者が情報交換できた情報の共通部位「デジタルuo-Ru」を設立したと発表されました。 第一段階としてuo-Ru(www.breastcanceremotion.gehealthcare.com)で世界での約30人の体験談を導入します。 この他、同社はカタル科学技術公園と提携して乳癌の初期段階の検出技術を始めました、そして、研究と開発計画は始まりました。 そのうえ、それは、乳癌診察ネットワークが中国と四川省に設立される3年のプロジェクトに参加するのを計画しています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がんの痛み我慢しないで 緩和医療へ理解呼び掛け »
« がん医療の最前線知ろう 一関で25日講座