元祖スーパーモデルの顔のホクロが癌に?

元祖スーパーモデルの顔のホクロが癌に?

スーパーモデルのシンディ・クロフォード(43)は悪性腫瘍として口の左でhokuroに関して話しました、一言で言えば、今回イギリスのロンドンで行われているブランドの出来事がありません。それ、および癌。
1980年代のスーパーモデル金の期間、クロフォードは、16歳、および人工からデビューする1人です。 それによって、1995年にpokarisuettoのモデル収入リストなどTVCMなどで1位で来るとしての輝かしい経歴は日本でなじみ深くなります。
長い間、それは口の左側のhokuroでしたが、問題の人が心配していたのは、チャームポイントでした。 しかしながら、それは言われています。毎年、出かけました。
クロフォードは、すぐに飲酒以外に癌をたいへん調べると言います、そして、もっとも、喫煙するのは注意するのが、行くことであることになっていないボディーを言います。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


琵琶湖ピンクリボンフェスタ:「乳がん検診を」患者ら呼びかけ--草津 /滋賀 »
« 元祖スーパーモデルの顔のホクロが癌に?