初の肉腫診療グループを設置…国立がんセンター

初の肉腫診療グループを設置…国立がんセンター

国立がんセンターは、19日に彼らが同じ中央の病院(東京中央区)に最初の肉腫診療グループを国内に設立したと発表しました。
肉腫は癌が筋肉を作って、ほとんど1年あたり患者の数が約1万人であったので、専門家の処理を受ける前に、骨などがしばしば遅くItがさせたなり過ぎるというわけではない、診断が難しかったということです。
診療グループは処理を引き受けます。各部が整形外科と、小児科と、放射線治療部に、共同で集まる医師。
電話相談の承認: 平日の午前9時から午後5時まで。 同じセンターの代表(TEL=03・3542・2511)から「肉腫ホットライン」まで。

(2009年10月20日の読売新聞)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


足利事件弁護団の渋川弁護士 がんと闘い再審へ »
« ピンクの「金魚」 乳がん検診呼びかけ