「がんに効果」医薬品を無許可製造の疑い

「がんに効果」医薬品を無許可製造の疑い

薬がどんな許可からも製造されていなくて、青森県の弘前市の健康な関連商品製造会社「日本飛び将棋」が19日の薬事法違反の容疑で起訴されたと思われて、社長のイタリア人の徳行容疑者は神奈川県警人生経済課と相模原北ステーションの山梨県の(71)=を捕らえました。 県警によると、容疑が認められると言われています。
県警の試験では、イタリアの道徳は疑わしい2007年4月ですか?置かれて、「癌や生活習慣病などの防止と治療は有効です」と「クマ笹の濃縮抽出Hakkoda山」が許可がないのから合計する薬で書かれた論文があるという1200の断片を製造する疑問は今年の2月にそうしました

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ピンクの「金魚」 乳がん検診呼びかけ »
« 市民公開講座:「より良いがん医療」 ホスピス研究会主催--岡崎「りぶら」 /愛知