金沢区薬剤師会、疾患別に薬剤師育成-がん分野の講座開始

金沢区薬剤師会、疾患別に薬剤師育成-がん分野の講座開始

特別番組を促進するために、それぞれの病気の高い薬剤師では、金沢区(横浜市の金沢区、小田heiuma議長、および045・782・8785)の薬剤師の協会は「金沢区病に従った統合サポート薬剤師」認定制度を始動しました。 癌の分野の販売促進コースは最初の弾みとして始められます、そして、最初の認定試験は2010年に1月の終わりに実行されます。 その領域のチーム医療に貢献できる薬剤師は、滞在と増加が将来予想される看護している医療分野で昇進するでしょう。
促進された専門分野は、1年の中に癌、糖尿病患者、高血圧シンドローム、高脂血症、骨粗鬆症、免疫疾患、およびパリアティブ・ケア以外に神経学部門、販売促進コーススケジュールがあるなどItもの、および糖尿病患者と骨粗鬆症の内容の計画をします、そして、コース来春に始められるでしょう。
癌の分野は緩和剤の注意、血液癌や、消化器官癌や、肺癌や、乳癌などの講演会以外に精神的に気にかける、および社会的支援を家族などに学びます。 , Itが意見の交換のためのケーススタディに機会を与えるなどはカリキュラムの後半の薬剤師の間で各分野に提供されました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「自分もがん」の母親、白血病の長女刺殺 »
« 「がん効用」バイオラバー全国で販売 消費者庁に通知…警察庁