県立がんセンター採用試験でミス 静岡

県立がんセンター採用試験でミス 静岡

県は、22日に彼らが県の静岡がんセンター(長泉町の下の長さのくぼみ)の看護職員の採用試験のためパスを間違ったか、または2人の受験者をしそこなうと発表して、同じセンターホームページ(HP)で入賞しました。
9月11日から2日間のスケジュールで採用試験をしました、そして、同じ中央の事務局に従って、同じ月の25日にパスかやり損ないを発表しました。 その場合、担当している人は端末の入力を間違いました、そして、不合格者の受験番号は発行されました、そして、HPで合格者だけの4ケタの受験番号は発行されるべきでしたが、合格者の受験番号は発行されませんでした。 もっとも、採用通知を受け取りながら通知を郵送でさえすることができて、連絡したパスかやり損ないが、HPで受験者で県を発行して、明るみに出ませんでした。
HPで発行するとき、複数人が確認仕事をすると思われます。県再発防止プランとしての未来。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「がん効用」バイオラバー全国で販売 消費者庁に通知…警察庁 »
« ウイルスで感染 子宮頸がん ワクチンで予防を