ちょこっとストレスが癌予防

ちょこっとストレスが癌予防

頻繁に感じられた小さい圧力が、負荷が免疫のメカニズムに寄りかかって、病気になるのが簡単になるのが知られていますが、慢性ストレスがあるとき、有効であるように思えます。 研究者は1週間に3回の10週間のマウスに皮膚癌をもたらした紫外線を適用しました。 紫外線が適用されて、動きを制限して、圧力を与える前に、マウスの一部がほんの3週間をチューブにプラスチックで数時間費やしたとき、癌は圧力を与えなかったネズミ以下でした。 一時的な脅威が感じられるとき、それは戦いと負傷に備えて免疫の関数の補強に関連するように思えます。 (吉田要素)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん治療施設の建設求める発言大勢 中止すると42億円の賠償 »
« ピンクリボン あなたに