乳がん検診:受診率日本一目指して 啓発活動のNPO、県に乳がん検査機贈呈 /熊本

乳がん検診:受診率日本一目指して 啓発活動のNPO、県に乳がん検査機贈呈 /熊本

NPO乳癌の啓発活動などをした「J・ POSH」(日本の乳癌ピンクのリボン運動)診察は、22日に乗り物(胸部X線写真)の検査機を県に贈りました。 それは次の4月に県の統合ヘルス・センターでの巡回健診に使用されるでしょう。
1年あたり1万1700人は乳癌で国内で死にました。 乳癌診察に関して医師に相談する人が、Jを調査することによって、残っていました・ 14.2%における全国を通じて県の16%におけるPOSH。 J・ POSHは以来、04年間有効に車内の形式検査マシンを山間部などの巡回健診に寄付しています。
事務総長スミコ松田(54)「遅くなり過ぎるなら、問題の人だけではなく、家族と子供も苦痛な時間を過します。 私は、最初の寄付で九州の日本の先端の診察率を目的としながら、有効にそれを使用して欲しいと思います。 」それは話しました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


NRBQの初代ギタリスト、STEVE FERGUSONががんのため死去 »
« がん対策募金を6病院に配分