ジャズイベントで乳がん検診啓発

ジャズイベントで乳がん検診啓発

乳癌への認識が国の多くの「女性の癌」であると仮定したいつ、改良されています、24日に総合病院の戸田の中央のなどは、乳癌診察啓発ブースがさいたま新都心けやきの広場に保持されたジャズイベント「ジャズヴォーカルコンテスト」のホールでセットアップされた=写真(埼玉市の中央区)であるか。
ブース。出来事。参加してください。乳癌。取ってください。してください。60代に。女性。立ち寄ってください。乳癌。基礎知識。入ってください。パンフレット。得ます。

そして、そうする予定である、早期発見を啓発する「ピンクのリボン運動」のイルミネーションも、診断、およびイベント会場における乳癌の治療に見えた、2月14日まで毎晩点灯されるために。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「がん募金」6億円集まる 島根難病研究所、県内6病院へ配分 »
« 慢性骨髄性白血病:「命の薬」不況の影 1錠3200円、患者所得144万円減