作曲家ロイド・ウェバー氏、前立腺がん判明

作曲家ロイド・ウェバー氏、前立腺がん判明

(CNN) 「オペラ座の怪人」や「猫」などのヒットミュージカルを扱った多くの作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェッバー(61)が、初期の前立腺癌と診断されました。 関する党は、25日にそれをはっきりさせました。
ロイド・ウェッバーは、現在治療を受けることであり、1年の中にするのとするのに関する見通しを言います。 詳細ははっきりさせられません。
ロイド・ウェッバーは、今年イギリス人の大富豪の52位でサンデー・タイムズが4月に毎年(約1000億11億ドル特性=円)発表したその英日**shiを記載しに来て、一般向けの娯楽に関連する人に首位に立ちました

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「ピンクリボンウォーク」に700人参加-戸田市 »
« いわてピンクリボンフェスタ:乳がん早期発見へ 盛岡で行進 /岩手