食と医療セミナー:福岡のがん患者団体、参加者募集 篠栗で31日、来月1日 /福岡

食と医療セミナー:福岡のがん患者団体、参加者募集 篠栗で31日、来月1日 /福岡

福岡市(**koは松尾代表している)について「緑色の協会はいなくなること」が県の社会教育の統合における31日と11月1日が篠栗町で中心に置く2日間食物に関するセミナーと医療をつかむ癌の患者群。 関係者は募集されます。
青葉の群集は癌患者です。それ、家族、および約170人のメンバー。 交換は医療の勉強会、自然観推測協会などで深められます。
刀のsakashigekoと福岡自然食のミーティング副議長は昼間(午後1時の)の部分で食事療法に関して31番目について講義します。 治療中である癌患者の経験発表と医師による相談協会が行われます。 人のパーティー断片集会とサインペンショーは開催されます、夜(午後6時30分の)「すべての癌を忘れるのを楽しんで欲しいです」と言って。 1日に、刀のスロープの講演が再びあります。
入会手続料は2500円(宿泊料を含んでいて)です。 問い合せとアプリケーションはHiroshiムラタ(090・9403・7405)です。 【Yosuke三木】

福岡都市エリアバージョン

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


骨肉腫と闘う:/13 布団かぶっても寒気で全身震える=社会部・佐々木雅彦 /大阪 »
« 高血糖+ピロリ菌ご用心!胃がんリスク4倍に