がん対策募金:総額6億5000万円超、期間中見通し 拠点病院に配分 /島根

がん対策募金:総額6億5000万円超、期間中見通し 拠点病院に配分 /島根

07年以来島根難病実験室がし続けていた「がん対策資金調達」が、資金調達の期間の本年度終わりまでに6億5000万円を超えていると予想されました。 この実験室は1年の中に県の6つの場所で「癌の診療のための病院を基礎づける」ように既に集まった6億1000万円を分配します。
資金調達は7月以来厚生労働省が目的に指定した「癌の診療のための基地の病院」と、’07、および22日間の時点で集められた6億4616万円’の維持の高度な医療機器などにサポートを実行しました。 故障は3億9221万円会社の*県の2億円の補助金の資金調達の2526万円のなどの*商品です。 だれのA県の中央の病院の島根大学医学部、「管理部門癌の診療のための基地の病院」(出雲市)の付属病院は*の東部分の中核病院であり、2億円西(同じ都市)と浜田ヘルス・センター(浜田市)はこれらの中の6億1000万円の概算分配の量が1億円の*松江赤十字病院(松江市)であるか。 松江市立病院(同じ都市)と増田赤十字病院(増田市)は7000万円です。
最近行われたがん対策資金調達会議に同意した人、「あなたと共になって、さらに県の運動のこの住民を進めたいと思います。」と、溝口のyoheimamoru知事は話しました。 【Hosotaniをhiraumiします】

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


米俳優・デニス・ホッパー氏、がん治療 ロスの病院で »
« 落語家・三遊亭円楽さん、肺がんのため死去 享年76